Creation Record - 創作(迷走)記録
鉛筆とメモ帳
鉛筆とメモ帳

マッコウクジラ

​幻の初号機

作っている途中でパーンと破裂!

怖ぁぁっ!!

熱々のガラスの塊を膝(というか太腿)でキャッチする形になってしまって慌てて払い落としました。。。

久々にエプロン焦がした。​

できたもの集合写真

番号が作った順。

①の斜め上から

割れずにできた1個目。

初号機の失敗を踏まえて成形の順番を変えたら無事にできました。

​最終的に頭に三日月を入れたい、という目標があったものの、最初からは難しいと思ってとりあえずシミュレーション的にマイカパウダー入れてみました。

​①の真横

顔もかわいくできました。

①の正面

構想段階でループの位置を大分悩んでいたのですが、最終的に噴気孔のある左前頭部にしてみました。

①の真上から

背中のラインが捻じれてますね。

へにょ…。

②の斜め上から

気を取り直してとりあえず形に慣れようと思い、違う色の単色で作ってみました。

②の真上から

濃い色の単色だとやっぱりガラスの厚いところは黒っぽくなってしまいますね。

​あと、尻尾が…双葉みたい。。。

③の斜め上から

同じ濃い色系単色で作りましたが、今回は透明感をプラスするため一番分厚くなるところにクリアを仕込みました。

​泡が入る…のはかわいいからいいとして、ちょっと境目が出てしまうのでイマイチかも?

​尻尾は②より良い感じです。

③の真横

顔が…っ!種類が変わってしまった感じ。

前頭部が出てないとマッコウクジラっぽくならないことがわかりました。​

​④の頭

③までで形が定まってきたので、最終目標である三日月を入れる!に挑戦です。

手持ちのクラフトパンチで作れる月は直径が1.4cm程度。

対してクジラの頭は1.2cm前後。

入らない!でもクジラを大きくするのも難しそう!としばらく悩んでいましたが、何てことはない、月を小さくすればよいということに気づきました(笑)。

市販のクラフトパンチでは極小サイズ見つからず、手持ちのクラフトパンチで別の形のとある部分を組み合わせて抜いてみたら見事にちょうどよいサイズの三日月ができました。

​④の真横

​三日月が入ったのは良かったのですが…何でしょうか、この違和感。。。

​寸詰まり?尻尾が小さい?顔が丸い??

​マッコウクジラというよりスナメリっぽい。。。

⑤の真上から

④と同じ色、手順でもう一つ作ってみました。

⑤の真横

今度はまずまず良いのではないでしょうか…?

​ひとまずはこれを完成形として作っていこうと思います。

⑥の真横

色違い。

三日月の銀箔が撚れた上に成形でコテコテし過ぎてちょっと流れました。。。

​そしてループにヒビがぁぁ。

⑥の真上から

​一番大きくできたしフォルムは今までで一番良かったと思うのですがねぇ…。

鉛筆とメモ帳

Copyright (C) 2015 Hariuodou All rights reserved.

  • Twitter App Icon