検索
  • 玻璃魚堂

ガラスの色の話

前回の「混色で作った紫の棒が溶かしたら青くなっちゃった」件のその後を書こうかと。


前回は数色の色ガラス棒を溶かして混ぜ混ぜ練り練りして棒に引き直したものを更に溶かしてキューブペンダントを作ったところ棒の状態よりだいぶ青くなってしまったので、今度は棒に引き直すのをやめて、混ぜ混ぜ練り練りした状態からペンダントに仕上げてみました。

・・・紫と青が分離した・・・?


ちゃんと混ざってなかった説も視野に入れて今度はしっかり混ぜてリトライ。

・・・したら、もう、混ぜ混ぜの途中からみるみる赤みが消えていったので溶かし合わせることによって化学変化した説が濃厚になりました。。。

案の定、綺麗な青・・・(笑)。


ということは、この配合では紫にならないという結論に至り、混色の配合を変えてみようとまた混色実験。

12番はピンクになりすぎたので没。

13番も・・・もうちょっと落ち着いた色にしたい気もしましたが、とりあえずこの配合で行くことにしました。

目で見るともう少し赤みが強いのですが…。


で、できたものがこちら。

写真だと目で見るより青っぽいので、カラー補正かけてみました。

(私の)目で見た感じではこのくらいの色です。


1つ前に作ったものと並べてみると・・・

・・・色味の差はわかりますがやっぱり目で見た感じと違うのでまたカラー補正してみます。

デジタルカメラだと捉えられない波長なのですかね?

・・・あるいは自分の目がおかしい・・・?


前回、「青系、紫系、緑系の3色展開くらいにして出せればなぁ」と書きましたが、青くなってしまった元紫も良い色に思えるので、これも入れることにしました。


ミント、ヘリオトロープ、勿忘草、ヒヤシンス、の4色展開ということで。

板橋でのグループ展、Maruyo Land 8.0にお持ちする予定です。



20回の閲覧

Copyright (C) 2015 Hariuodou All rights reserved.

  • Twitter App Icon
  • Instagramの社会のアイコン