top of page
検索
  • 執筆者の写真玻璃魚堂

ニャンフェス18のブース&お品書き

10月29日(日)は ニャンフェス18 に出展させていただきます。

当方のブースは【F-14】です。



会場ブースマップは公式HPの出展者一覧ページよりダウンロードできます。



お持ちするもののご紹介をさせていただきます。


①猫の手ストラップ


定番柄(白・黒・灰・ブチ・三毛・茶トラ・サバトラ・キジトラ)は揃っている…はず。

クリアベースのシャムと黒ベースの靴下もあります。

金招き/銀招きもあります。


ニャンフェス出展も回数を重ねているので、過去実績から人気のある柄を多めに…とか数量考えて制作していたのですが、前回、何でか全く予測が外れてしまって何をお持ちすればよいかわからなくなったので、今回はとりあえず定番柄は最低1個ずつ補充して、あとは好きに作ることにしました(投げた(^^;))。


で、好きに作った分↓

やっぱり透明が好き(*´ ˘ `*)


無色透明は初めて作った気がする…。

かわいくないですか?(自画自賛)


ニャンフェスにいらっしゃる方の多くは飼い猫さんの柄を求めていらっしゃるので、非実在系は需要低いかも…(´・ω・`)


②猫の手ペンダント

こちらも数量の偏りはありますが、定番柄は揃ってるはずです。

今回の隠れ○ッキー的な柄(ハート)はペンダントに仕込みました。

見つけてもらえると良いのですが…。



③猫猫アシンメトリイヤリング

ちっちゃい猫の手と猫顔のイヤリング。

無料でピアスに変更可能です。


④猫顔チャーム

使用していた金具の在庫がなくなったので、Creema(通販)に上げていたものも含め、一旦手元の在庫大放出するつもりです。

(Creemaでの販売を停止しました)


⑤猫顔チェーンペンダント(白・黒・三毛)

⑥猫顔ポニーフック(白・黒)

⑦猫硝子釦ヘアゴム(白・黒・三毛・ハチワレ)

あんまり人気ないですが、ひっそり置いておきます。。。


⑧アンブレラマーカー

今回の新作です。

傘の柄に付けて自分のものの目印にできるアンブレラマーカー。

シリコンリングは結構伸縮性あるのでペットボトルや携帯用アルコールジェルのボトルに付けるのもお勧め。

リング外してただのチャームとして使うこともできます。

気まぐれに作ったので統一感のないラインナップになってます(^^;)


販売作品は以上です。



今回もお買い上げの方にはちっちゃい猫顔ビーズをお一つ差し上げます。

ハロウィンシフトでオレンジと紫多め。

ビビッドな感じの青と緑と赤と黄色もあります。

数量なくなり次第終了ですが、毎回なくなることないので、たぶん大丈夫(笑)。

欲しい色がある方はお早目にどうぞ~。



最後に「捨て猫拾ってください」企画。

当方で5000円以上お買い上げでご希望の方、先着1名様にこちらの猫背玉ペンダントを差し上げます。

これはですねー…要はオーダーキャンセル品です。

オーダーされたのは玉だけでしたが、折角なのでペンダントに仕立てました。


--- 以下、経緯を書きますが、ネガティブかつ長いので読み飛ばし推奨 ---

今年の1月に Creemaで 猫背玉の「ウチの子柄」が欲しいということでご相談いただいたのですが、猫背玉自体あまり安定して作れない代物なので、ましてや色柄違いだったり目は閉じた状態がいい、などとなると作ってみないとどれだけ工数掛かるかわからなくて、一応金額の目安はご提示したものの「お値段は高くても払います」「費用は全額お支払いします」との返答だったので、先にお代を頂戴せずに作ってしまったんです。

一度お取引実績のある方だったのであまり心配していなかったのもあって。

送られてきた飼い猫さんのお写真を元にいくつも試作しました。

ご依頼者は「時間はいくらかかってもいい」とのことでしたが、翌月以降は時間が取れなくなりそうだったのと、作品の性質上、途中まで作って続きはまた今度…ということができず、試作を始めたら手の覚えている内が勝負なので、短期集中で。

1月末にできたものの画像を送信したところ「イメージ通りで嬉しい」というご返信でした。

お値段もお伝えし、(きちんと支払いますとお書き添えの上)決済の都合で来月にして欲しいとのことでした。

向こうは制作に何ヵ月か掛かると思っていたようだったので、予想より早く仕上がってしまって決済の都合がつかないというのも理解できる話だったので、「ご指定いただければその日頃にオーダー品として出品させていただきます」とお伝えし、「来月に入りましたらまたご連絡させていただきます」との返信だったのですが、そのまま連絡途絶されました。

何度か「連絡ください」とメッセージを送りましたが半年以上ご連絡いただけず、最初は何かあった(ご本人が入院されてるとか、猫さんが亡くなってしまったとか…)のかと心配に思ってあまり催促もせず、自分自身ちょっと忘れてて(^^;)、9月頃に思い出してご依頼者の方のページを見てみた所、3月以降もコンスタントに他作家さんからお買い物して購入評価のメッセージも送っていたので、単純にオーダーぶっちぎられたんだと悟りました。

念のため、最後通告的に9月中に連絡なければキャンセル扱いで作品は破棄、もしくは他者へ譲る旨メッセージを送りましたが、今日までご返信なしです。

ちなみにCreemaの規程から言えばオーダー制作は先入金が原則で、今回は自分が後入金にしてしまったことに非があるのは承知しているので、労力も材料費も丸損ですが(めんどくさいし)特に法的に争う気はありません。

------------------------------------------------------------------------


哀愁の背中。

足裏かわいい(自画自賛)


里親(笑)が見つかりますように…!(=‐ω‐=)



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page