top of page
検索
  • 執筆者の写真玻璃魚堂

arteVarie92 のブース&お品書き

3/19(日)は arteVarie92 に出展させていただきます。

当方のブースは東2ホール、B2 です。

わかり易そうな場所だし、トイレも近いのでぼっち出展にはありがたい(´ `*)‪‪



当日お持ちするもののご紹介です。


まずは折角3月なので、春っぽいもの。


〇春色蝶々(ペンダント)


〇春色蝶々、瑠璃色蝶々、ラムネ色蝶々(イヤリング)


〇枝垂れ桜、桜色ボトル、小鳥(ペンダント)


春っぽいかわかりませんが、今回水生生物系が皆無なので、申し訳程度の「魚」成分として更紗出目金(ペンダント)だけ春ゾーンに紛れ込ませておきます(笑)。


次は珈琲と珈琲のお供ゾーン?


〇Coffee&Milk(ペンダント)、珈琲豆(イヤリング)

あとチョコレート色の何か色々。


それから、シンプル系。


〇シンプルイヤリング

各寮カラー揃ってます(笑)。

コンセプトなしの他の色もありますし、ピアスも少しあります。


〇ドロップ(ペンダント)

今回、カラーバリエーションも数もとにかく多いです(`・ω・´)✧


〇ドロップ(燐光)、水層(ペンダント)

各2個ずつですが、蓄光タイプのドロップと水層もあります。


最後はちょっぴりファンタジー(ちょっと闇?)ゾーン。


〇湖面の月、星図盤、夜の森、ペンデュラム(ペンダント)

ペンデュラムは2月サイト扉画像に使ったものです(しれっと新作)。

色違いも作りました。


〇羽シリーズのピアス、Starry Whisky(ペンダント)


〇ドクロさん(ビーズ)

7色集めると何となくご利益ありそうなドクロさん。

イベントに持って行くの久々です。


あとは総ガラスのイヤーカフを持って行こうかな、と。

昨年秋頃から自分が使いたくて作り始めたイヤーカフ。


一般的には輪っかの一部が欠けている(ランドルト環のような…)形状だと思うのですが、自分で作って試してみた結果、↑のようなちょっとクセの強い「C」みたいな形になりました。


ランドルト環形状で輪を大きくするとイヤリングのように下に垂れ下がるスタイルになりますが、自分はイヤーカフは真横に付けたいのです。

そこで輪を小さくすると相対的に開口部が大きくなって外れ易くて…。

でも開口部を小さくすると金属と違って開閉できないので着けるのが大変で…。

(バランスが難しい。。。)


試行錯誤の結果、この形だと外れにくく、着け心地も良かったです。

・・・が、自分の耳の形状だから、という話かもしれないので、販売は迷っていましたが、とりあえず今回置いてみようと思います。


3つだけ。まだ思い通りの形には作れませんし、サイズもバラつきがあります。


ご興味をお持ちの方がいらっしゃったらご説明の上、試着していただいて着け心地などヒアリングできればと思っています。



以上です。


週末、お天気崩れそうで心配ですが、お立ち寄りいただけると幸いです。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page